学校だより

南っ子だより 第10号

令和2年9月7日発行

白露 (白露の候;はくろのこう 9/7~秋分)

朝夕、大気が冷えてくる時期になると草木に露がつき始め白く見える様子から、この時期、白露という時候のあいさつが使われるようです。自然の変化に敏感な日本人の感性を改めて素晴らしく感じます。
 夏の池クリーン作戦以来、右写真のようにザリガニやカエルには受難(!?)が続いています。子どもたちの中にも夢中になって、池にダイブしてしまう子も。ただ、笑顔と歓声により子どもたちの感性が磨かれていくのも確かに言えることだと感じるこの頃です。

2学期 学級委員の任命

9月1日(火)の朝会は、三密の状態をできる限り回避するよう心掛け体育館で行いました。1学期に出来なかった全校児童の前で任命式を行うためです。・・・・

今月の掲載内容

  • 運動会練習始まる!
  • 発育測定~保健指導を実施
  • 歯科検診
  • 避難訓練~地震想定~

南っ子だより 第10号(PDF版)ダウンロード


南っ子だより 第9号

<h4 style="text-align:...

学校だよりの最新号をみる

南っ子サポーター募集中

南っ子サポーター募集中>>>草取り隊、図書ボランティアなど参加募集しています! 

募集要項